03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

World Time

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

日々想うコト

趣味(単車、旅etc・・・)、仕事、時事等々、独り言をつらつらと書き留めておきますか。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

次期愛車選び その3

2010.04.27/Tue/16:53:29

 残念ながら、Tuonoは手が届かないところに行ってしまった。 

 頭金にする予定だったお金が、いわゆる家庭の事情とやらで全額没収されてしまったのだ。
 何処の家庭でも良くある話だとは思うが、正直、急転直下だったので少々凹んだ。

 さて、頭金無しで月々の支払いとなると、乗り出しでMAX100万円が精一杯の予算となってしまう。
 実は、ToyoZi家の今年度の収支は、2,3の大きな変化(勿論、悪い方にだが)があることが判っているので、実のところは100万も精一杯。出来れば90万円以内に抑えたいところになった。

 この結果、Tuono Fzctoryは元より、標準仕様の1000Rも遥か圏外となってしまったのだ。

 では、新車は諦めて中古を探してみようと思ったが、予算内で買えそうな現行Tuonoの中古は無い。
 加えて、イタ車は初期不良が多いので、メーカー保証が無いと正直腰が引けてしまう。

 頭金が貯まるまでバイクをお預けという、いわゆる「至極真っ当な」考えも脳裏には一瞬浮かんだが、この歳になると「一度降りてしまった」時からの復帰に自信が持てない。

 では、予算内で好みのバイクはと言うと・・・

 goobike.comで会社の昼休み、休日の自宅、あーでもない、こーでもないと色々探しました。

 ありましたよ。VFR800。

 そう言えば、前回の愛車選びでもVFR800は候補に挙がっていたんだった。

 で、何故落選したかというと、一番の理由は正立フォークだったこと。

 当時は、倒立 = スポーティで格好良いという思いが強く、VFRには少々花が無いと感じたのだ。
 正直言うと、今でも倒立フォーク、それも金色だったりするのが好みとではあるが、一度それがどのようなものかを経験した今では、それは必要条件ではなく、加点要素の一つにしか過ぎなくなっていた。

 もう一つの理由は、アップマフラーにトラウマがあったこと。
 以前乗っていた04’R1はアップマフラーでとても好みだったが、対向車の突然の飛び出しで、急制動掛けるも止まりきれずジャックナイフで転倒した経験から、アップマフラー=ケツが軽いという悪印象が残っていたのだ。

 今回もそのトラウマが完全に無くなっていたわけではないが、ABS車を選べば、少なくともジャックナイフで転倒することは無いだろうと思うことで、VFRのアップマフラーは減点対象とはならなくなった。

 そんな中、Goobikeで1台のVFRが目に留まった。
 07年式のシルバーでABS仕様。走行距離は1.1万km少々と低走行。プライスは79.99万円と予算内だった。

 問い合わせてみると、逆輸入車でフルパワー車とのこと。
 付いている純正・社外オプションは以下の通り。
品目 価格 ショップ名
TSRカーボンサイレンサー  ¥131,013 Webike
純正パニアケースセット(左右) ¥120,960 BikePartsAbiko
TOP BOXキャリアキット ¥26,460 同上
TOP BOX ¥39,690 同上
グリップヒーター ¥13,125 楽天(K's Bros)
ハリケーン バーハンドルキット ¥34,776 Webike
MRAスクリーン オリジナル ¥10,920 同上
ETC JRM-11 ¥40,845 Nap's (工賃込み)
合計 ¥417,789  

 ショップ名と価格は、今、新品で買うとどのくらいかの実勢価格を調べてみた時のもので、いわゆる実売価格で計算してみた結果だ。
 中古なので新品価格と比較するのはフェアでは無いが、買うとすればこの金額が掛かるのは事実なので、それが40万円分と付いているのはとてもありがたい。
 もちろん、不要なものが幾ら付いていても意味がないが、今回は全てが欲しいと思えるものだったので、これだけ付いて80万円はバーゲンプライスに思える。

 以前、VFRの国内仕様に試乗した際に感じたのは、まずはパワー感の無さだったが、その前がR1だったのでそう感じだだけで、91psのモトグッチV11からの乗り換えでは、109psのVFR(輸出仕様)は十分だろう。
 当時はちょうど良く感じた前傾の角度も、この歳では少々きつく感じるかなと思っていたところ、ハリケーンのバーハンキットでアップライトになっていることから、より今の自分に合っているように思える。
VFR800

 この07’VFR改が、今の条件に最も合致したバイクに感じてきた。

 次に続く・・・

にほんブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしてくれると嬉しいです。ご協力お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 バイクブログへ
 にほんブログ村
スポンサーサイト
カテゴリ: 単車
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

次期愛車選び その2

2010.04.26/Mon/14:36:37

 誰が悪いのかと言えば、コケた自分が一番悪いので誰彼のせいにはしたくないのだが、マイナーな輸入車を乗るリスクは十分に味わったので、次は国産車が良いかなぁと思いつつ、色々候補が現れては消えていく中、最後まで残ったバイクがこれ。

Tuono Factory
  Tuono Factory

 アプリリアというまたイタ車。(^^;
 何が国産車だとは自分でも思ったが、気に入ってしまったのは仕方ない。
 ちなみに、近隣にある正規ディーラーは隣町の江別市にあるCSオクノさん。
 初めてのお店だったが、雪が降り頻る中行ってみた。
 
 初めての訪問だったが、とてもフレンドリーな感じのお店で、ここで買うのには何の不安もなさそうだった。
 で、もう一台気に入ったのがこれ。

Tuono 1000R
  Tuono 1000R

 主要なコンポーネンツはFactoryと共通だが、カーボン外装やサス周りが廉価版になっているのが大きな違いだ。
 実際のところは、こちらが廉価版なのではなく、Factoryが豪華なパーツが奢られているスペシャルバージョンらしい。

 正直、カラーリングはスタンダードの1000Rの方が都会的でとてもかっこよいと感じた。
 逆に、Factoryには、垂涎の的とも思われるパーツが満載で、パーツマニアの私としては、もうグラグラって感じだ。

 ちなみに、今回のバイク選びのポイントは・・・
・ パーツの供給がきちんとしていること。
・ エンジンに個性があること。
・ ツーリング向きであること。
・ 車重が軽めであること。
・ 価格は乗り出し140万円以下

 まず、最初のパーツ供給については、モトグッチに対する反省の最たるところだ。
 アプリリアに対して一番の不安は当然そこだったのだが、CSオクノさんに聞くと、モトグッチと同じ系列なのにも関わらず、パーツの供給(国内ストック)はきちんとしているとのこと。
 ちなみに、Factory用のオーリンズフォークは2本で40万円と半額でした。

 「エンジンに個性があること」というのは、先とは逆にモトグッチで一番良かった点を、次の愛車にも求めたいという気持ちからだ。

 「ツーリング向きであること」は、一番の用途が妻とのツーリングなのだから当然と言えば当然のポイントだ。

 「車重が軽め」というのは、どちらかというと妻からの要求事項だった。
 私と行った旅先でのバイクの取り回しを見て、とても重そうに見えたのだろう。
 確かに歳を重ね50に徐々に近づくにつれて、バイクが重く感じてきているのは事実だ。

 価格については、全損分で出た保険金で、ローン全額を一括で支払った残りを頭金にするとした場合に、月々の支払いで小遣いの取り崩しで何とかなる金額を考えるとこの位が一杯だ。

 ちなみに、今回の候補に挙がったTuono以外のバイクは、Kawasaki 1400GTR,MotoGuzzi Norge1200GTなどだが、1400GTRはツーリング用途としては最良だったものの、重量が重すぎなのとエンジンの個性が今一という感じだった。
価格も何とかなりそうではあるが、予算よりは随分と高い。
 Norgeは見た目より車重はずっと軽くて、ツーリングにも最適なのだが、パーツ供給という大前提にまず問題があるし、価格も約200万円と遥かにオーバーしていた。

 Tuonoは、マフラーがアップタイプなために積載性には少々難がありそうだが、ポジションがネイキッドなのでツーリングでも十分に使えそうなのと、エンジンもVツインなので楽しめそうだ。車体も十分に軽い。
 パーツ供給は、将来は判らないが、今時点では全く問題なさそうだし、価格もFactoryは届かないが、1000Rなら十分にクリアする。

 そんなこんなで、ほぼTuono1000Rに決まりかけたのだが・・・

 次に続く・・・

にほんブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしてくれると嬉しいです。ご協力お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 バイクブログへ
 にほんブログ村
カテゴリ: 単車
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。