02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

World Time

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

日々想うコト

趣味(単車、旅etc・・・)、仕事、時事等々、独り言をつらつらと書き留めておきますか。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

新型グランドチェロキー試乗

2011.03.27/Sun/22:47:41

冬の間はバイクに乗れないので、全く更新することがなかった。

世の中、大変なことになったが、悲観ばっかりしていても仕方ないので、出来るだけ普段通りで行きたいと思う。

今、乗っている車が今年でリースアップを迎える。
ここ何年かは車に殆ど興味を持っていなかったが、やはりワゴンタイプの4WDは色々と便利なので、入れ替えるとしたら今と同じようなタイプにしようと考えている。

今、興味がある車は2台、これまでと同じBMWのX1と新型GRAND CHEROKEE。

BMWはX3,X5も魅力的ではあるが、この不景気の中、以前のように車に大金を掛けられない。
だからX1という訳でもないのだが、今のX5と比べて2回り近く小さいボディに、今よりエンジンパフォーマンスが向上した直6、3.0Lエンジン、動力性能は期待できるだろう。
この10年以上お世話になったBMWエンジンは捨てがたい魅力がある。

もう一台は新型グランドチェロキー。
アメ車といえばV8だが、この車のエンジンはV6。
だがアメ車には珍しいDOHC、280PS以上、2.2tもある車重だが十分だろう。
また、価格も魅力的だ。
リミテッドの500万という価格は決して安くは無いが、標準装備があまりにも充実していてこれ以上無いと言うくらいのテンコ盛り。
国産を含めてこれだけのオプション装備をしたら、同クラスの車の殆どがこれより高くなると思う。
そんなこともあって、この車に興味をもっていたが、本日、試乗する機会があった。

まず感じたのが、シートの質感の高さ。
今時、本革シートは珍しくないと思うが、この車の革の質感は非常に高い。
まず、これに感動した。内装の質感もシート同様に高い。
走り出しても、内装のきしみ音が全く無い。本当にアメ車とは思えない。
動力性能は期待通り。馬鹿っ速くはないが、踏めば踏むだけトルクが出る感じ。
試乗なので、踏み切れはしなかったが、不満に感じることは無いだろう。
乗り心地は、BMWに乗りなれた身には、少々柔らかく感じたが逆にこのくらいが快適かとも思う程度。

ラゲッジルームもチェックしてみた。
ゴルフが趣味なので、ゴルフバッグがちゃんと詰めるかどうかも大切な要素。
なので、実際に使っている9インチのゴルフバッグを持って行き積んでみたが、真横には詰めないものの、斜め積みでは楽々積めた。
恐らくは並べて2バッグは確実に積めそうだ。
重ねれば4バッグも何とかなりそうなので、4人でのゴルフでも使えそうだ。

欲しいと思う装備は全て搭載しているし、ドライブフィールも満足出来るものだったので、不満点らしい不満点は殆ど無かったが、強いて上げるとすれば、左足のスペースが少々狭く感じたのと、ドアミラーの位置が少々高かったくらいか。
何れも慣れれば気にならないレベルだとは思うが。

これは不満点では無いが、アメ車の一番の心配は故障だ。
やはり、アメ車とラテン車は故障は付き物のイメージは拭えない。
メーカーもそれを知っているのか、今回はびっくりするような保証を用意してきた。
なんと、5年、10万kmの保障だという。
1回目の車検はディーラーで取るのが条件だが、条件らしい条件はこれだけ
5年以上は乗るつもりだが、その期間全てが保証期間というのは安心感が高い。

10年以上、無事故、無違反で過ごしてきたBMWには、言葉では表せない信頼感がある。
とは言え、伝統のJeepブランドにも捨てがたい魅力がある。

本当に悩ましい。
でも、この悩ましい時間が一番幸せでもあるのだが。
スポンサーサイト
カテゴリ: その他
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。