09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

World Time

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

日々想うコト

趣味(単車、旅etc・・・)、仕事、時事等々、独り言をつらつらと書き留めておきますか。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

欠点克服

2010.08.20/Fri/16:43:35

VFR800(RC46-2改)の感想としては、操安性、積載量、パワー、ポジション等々、今回のバイクに求めるツーリング用途に関しては、殆どの点で合格点があげられますね。

もちろん、ポジションやパワーについては、アップハン化やシート交換、マフラー交換が効いていると思いますが。

そんな満足一杯のVFRですが、現時点で2点ほど気に入らない点がありました。

最初の1点目はシートの熱さです。

シートをコルビンに替えたのが原因か、サイレンサーが純正からTSRになっているのが原因かは判りませんが、正直、数十キロ走っただけで尻が熱くて堪らなくなります。
そういえば、04’のR1もシートが熱くなったので、アップマフラーには付き物の問題でしょうか。

だからと言って、コルビンを純正に戻すつもりもないし、サイレンサーに至っては純正が無いので代えようもありません。

行きつけのバイク屋でそんな話をしたところ、常連さんの友人に同じような悩みがあったらしく、シート下に耐熱フィルムを張ると相当変わったという話を聞きました。

早速、チャレンジしてみようと家に帰って色々とネットで調べてみると、こんな物を見つけました。
Tape
断熱・保護アルミガラステープ

謳い文句が「エキゾースト等、高温部からの熱伝導対策に!」。
ビンゴでしょう!これ!

で、早速取り寄せて、シート裏に貼ってみました。
シート裏

施工前の写真を撮り忘れました。orz
一応、パーツクリーナーで脱脂し、出来るだけ隙開かないように貼りました。
これで、テープ1本半くらいの使用量です。

で、効果のほどはと言うと・・・
8/16~18のくそ暑い日に1000km弱のツーリングに行って来ましたが、全くと言って良いほど熱くなりませんでした。
正直、これほど効果があるとは思いませんでした。本当に大成功です。
アップマフラーでシートの熱さに悩んでいる方には、一度試して欲しいアイテムですね。コレ!
ちなみに、コルビンシートは、今回のツーリングディスタンスでも全く尻が痛くなりませんでした。
これも、買って大正解ですね。

ちなみに、もう一つのVFRの気に入らない点はサスペンションです。
コーナでのしっとり感なども差があるのですが、はっきりと判るのはビギニングです。
道路の継ぎ目などの段差を乗り越える際の突き上げが、前のネロコルサとは全く比較になりません。
音にすると、タタッ、と、ダダッンという感じでしょうか。

ネロコルサのサスはヤマリンズではない、本物のオーリンズが前後共に入っていたので、比べること自体が間違いなのかも知れませんが、グレードの差は如何ともし難い感じですね。
知らなかったら、「こんなもんだろう」で済んだと思いますが、良いものを知ってしまった以上、やっぱり不満足は残ってしまいます。

なので、何とかお金を貯めて、フロントもリアもオーリンズに換装したいですね。
ただ、VFR用はリアはありますが、フロントはラインアップが無いので最低でもキャリパーブラケットはワンオフですね。
お金幾ら掛かるでしょうか。(T_T)

にほんブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしてくれると嬉しいです。ご協力お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 バイクブログへ
 にほんブログ村
カテゴリ: 単車
tb: 0 |  cm: 3
go page top

 

この記事に対するコメント

自分が昔むかーし、ゼファー1100に乗ってた頃が自分の中で改造熱がピークだったわけですが、当時は1100用のパーツがほとんど無くて、リアにはオーリンズを入れたものの、やはりフロントサスペンションはどこのメーカーからも出ていませんでした。
ノーマルでもインナースプリング表面がバフ掛けされてたりして、決して造りは悪くはなかったのですが、やはり動きが好みではなかった。
で、最終的にS&W(銃器メーカーのあ・そ・こ)に自分好みのレートのインナースプリングをワンオフで作ってもらいました。
オリフィスその他、細部は全く違うので如何ともしがたいのですが、それでもオイル粘度や量の調整と相まって、かなり初期作動性が向上しました。

まぁ貧乏だったのでそれが精一杯のフロント対策だったんですけどね(苦笑)
外観はどノーマルなので派手さもアピール力も皆無でしたが、確実に良い結果が得られたと今でも思います。
URL | Z #17ClnxRY
2010/08/21 11:05 * 編集 *

そうそう、先日自分が試乗したKTMのLC8エンジン(横置きV2)も股火鉢でした。

昔乗ってたVF750FやNS250Fは全くそんなことにはならなかったのですが、近年のアップタイプマフラーや横置きV型エンジンはどれもそんな感じなのでしょうかね?
URL | Z #17ClnxRY
2010/08/21 11:12 * 編集 *

コメントありがとうございます

こんにちは。ご無沙汰です。

04’R1もそうでしたが、アップタイプマフラーは、やっぱり熱いんでしょうね。

VFRは普段からバクスターのタンクカバーを付けているので、股間はあまり気にならないのですが、尻は参りました。
でも、あのテープは本当に効果ありました。良かったです。

サスは、オーリンズと比べるとどうしようも無いですが、我慢出来ないほどでは無いので、しばらくは大人しくしています。

それでは、また(^^)

> そうそう、先日自分が試乗したKTMのLC8エンジン(横置きV2)も股火鉢でした。
>
> 昔乗ってたVF750FやNS250Fは全くそんなことにはならなかったのですが、近年のアップタイプマフラーや横置きV型エンジンはどれもそんな感じなのでしょうかね?
URL | toyoZi #-
2010/08/21 16:02 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://toyozi.blog50.fc2.com/tb.php/106-d9dc6bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。