FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

World Time

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

日々想うコト

趣味(単車、旅etc・・・)、仕事、時事等々、独り言をつらつらと書き留めておきますか。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

バイクナビDTR-P50取り付け完了

2010.10.27/Wed/13:36:49

早速、先日購入したクラリオンDrivTrax DTR-P50をVFR800(RC46-2)に装着してみました。

まず、RAMマウントシステムの取り付けです。
マウントベースは、ハンドル右側にはETCのアンテナがマウントされているのと、右手でキー操作をするので、それらの邪魔にならないように、左側のハンドルポストにくっ付けるようにして固定しました。
 
ベースに取り付けるアームの角度は、タンクバッグを付けて、ハンドルを一杯に切っても当らず、また、メーターの視界を妨げることの無い位置をトライ&エラーで探して位置決めしました。
取り付け
電源は、幸いにも前オーナーが右カウル内側にACCに連動するシガーソケットを取り付けてあったので、それを利用することに。
DTR-P50に付属のシガーソケット電源充電ケーブルをハンドル付近まで這わせました。
電源接続

防水と保護を兼ねて、カウルからハンドルまでの部分は、近くのホームセンターで買ってきたコルゲートチューブで覆い、コネクタのところを防水ビニールテープで固定しました。
コネクタ

今回の取り付けで最大の誤算は、本体の防水対策でした。
防水ケースとして、サンワサプライ製のCAR-DCV5を購入したのですが、DTR-P50には大きすぎて、ケースに入れたまま、RAMのPDA用横型ホルダーへの取り付けは無理でした。
また、ケースの構造上、電源コネクターを内部へ上手く這わせることも難しかったので、バイクへの取り付けとして、CAR-DCV5を使うことは諦めました。

仕方ないので、普段は防水対策無しで使って、雨が降りだしたら、防水ケースやタンクバッグへ仕舞うなども考えたのですが、峠道で急に雨が降り出した経験を何度もしているので、全く対策しないのもやっぱり不安。

ということで、色々考えた結果・・・

ダイソーのマチ付きクリアファスナーケース(通帳サイズ)に決定しました。
マチの厚みがDTR-P50の厚みにぴったりなので、本体右横に集中しているボタンの操作も全く問題なし。

このケースは横幅は遥かに長いものの本体を右側にぴったりと寄せ、余った分を左側後ろに折り込むことで正面から見て違和感のないジャストサイズに。
防水

電源はミニUSBコネクタに当る部分をサイズぎりぎりにカットすることで、ケースに入れたままでも充電可能に。
ちなみに、縦も少し長い分だけ下側を後ろに折り返すのですが、その折り返しのちょうど内側にコネクタが上手いこと隠れるので、上からの雨では電源コネクタには全く水が入らない。

もちろん、タッチパネルの操作は一切問題なし。

正直、100円でここまで出来るとは思ってませんでした。
自分の中では、久々のクリーンヒットな流用でしたね。

最初は防水対策と思っていたのですが、見た目が思ったより違和感の無い自然な仕上がりなので、防塵対策も兼ねて、普段もこの状態で使おうかなと思ってます。

ちなみに、僕のVFRはハリケーンのバーハンキットが装着されているので、マウントシステム自体は、標準のセパハン仕様の方には参考にならないですね。

次は、InterPhone(旧型)とDTR-P50のBlueToothペアリングなどについて書こうかな。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしてくれると嬉しいです。ご協力お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 バイクブログへ
 にほんブログ村
カテゴリ: 単車
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://toyozi.blog50.fc2.com/tb.php/114-70369759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。