FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

World Time

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

日々想うコト

趣味(単車、旅etc・・・)、仕事、時事等々、独り言をつらつらと書き留めておきますか。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

浮気の代償 ~関東ショップ巡り その2~

2007.06.11/Mon/11:33:22

 RSV1000Rファクトリー '05
 まずは、現車を見なければ話にならない。

 GooBikeで調べてみると新車在庫を持っているのが2店あった。
 その中で一番目に良さそうだなと感じたのが、埼玉県越谷市にあるハラダサイクルだ。
ハラダサイクル

 溝ノ口から越谷は、距離は結構あるが問い合わせしたときの印象がとても良かったので遠征してみることに。

 首都高を147で気持ちよい程度で流していたら、同じロッソの147が絡んできた。
 ちょろちょろ走っている軽(内部コード:ゴミ)や、トラック(内部コード:目障り)に引っかからないようにランデブーが続く。

 147のセレスピードは、シフトダウンは感性にフィットした働きをしてくれるのだが、アップはどうしても1テンポ、いや1.5テンポずれる。

 当初は安普請のセミオートマだから仕方ないと思ったのだが、現行のM5、M6に乗っている知人が2人共に「エンジンは良いがミッションが駄目」と言っているので、最新鋭でも不満点は解消されてないらしい。
 恐らくは、この機構自体にまだ改良の余地があるのだろう。

 F1くらいコストを掛ければ全てが違うのかもしれないし、既に変速性能自体は人間を上回っているが、人の感性には合わないのかもしれない。

 そういった感性の領域まで含めれば、トータルではマニュアルには未だ敵わない感じだ。

 それでも、ツインスパークエンジンの吹けあがりはとても気持ちよい。
 腰上部分はフィアットのファイアになって久しいが、やはりフィアットとは違いアルファはアルファだ。

 イタリアに限らず、ユーロの国々モノ作りは、こういった味付けで個性を出すのが本当に上手だ。

 やっぱり、モノ作りに携わる方々が、自社の個性とは何かを良く判っているからこそ出来ることなんだなとつくづく思う。

 おっと、そろそろ高速を降りないと・・・
 楽しかった147とのランデブーを終えて、下道で店に向かう。

 ハラダサイクルは、名前からの印象からは、自転車屋に毛が生えた程度かと思ったが、行ってみると予想よりずっと大きなお店だった。
 個人経営のショップとしては相当大きい部類だろう。

 応対してくれたのは、原田社長。
 とても気さくな人柄の方だ。
 アプリリアの正規ディーラーだが、メインはカワサキを始めとする国産メーカーらしい。
 お客さんもスクーターを見に来た家族連れ、アメリカンを探しに来た兄ちゃん等々バラエティに富んでいる。
 ロードバイクも扱っているが、おばちゃんの日ごろの足もちゃんと面倒みる感じの雰囲気としては、地元の頼れる大型ショップって感じだ。

 原田社長の愛車も、フレアレッドのRSV1000Rファクトリー '05との事。

 社長のマシンに跨らせてもらったが、やはりヨーロッパのマシンはシートが高い。
 171cmの自分には両つま先つんつん状態だった。

 現物の色がカタログで見た感じより赤くなく、朱色というか少々オレンジが入ったような微妙なカラーだったが、
これはこれでとても良かった。
 早速、見積もりを作ってもらい店を後にする。

 帰りがけにスタッフの山口さんと雑談する。
 話も楽しく、中々個性的で面白い人だ。

 行くときは期待もあり、ランデブー走行もありと短く感じたが、帰り道には溝ノ口から越谷はやっぱり遠いなというのが強く印象に残った。
 幾ら良いお店でも、遠すぎるのはそれだけで厳しいなっておもってしまう。
 通販だったら割り切れるかもしれないが。

 さて、次はもう一方のお店に行こう。

にほんブログ村のランキングに参加しました。
ポチッとしてくれると嬉しいです。ご協力お願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
カテゴリ: 単車
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://toyozi.blog50.fc2.com/tb.php/46-b7b4e1a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。