FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

World Time

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

日々想うコト

趣味(単車、旅etc・・・)、仕事、時事等々、独り言をつらつらと書き留めておきますか。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

浮気の代償 ~関東ショップ巡り その4~

2007.06.15/Fri/02:13:06

 そう言えば、浮気の代償って何もふれてなかった。

 RSV1000Rファクトリーに目は行ったものの、諸々の出来事の結果、結局的に買うこともなく、まぁ、元の鞘に収まったという感じだった。

 その後、札幌に戻ることがあり、妻が梅が見たいというので、2台で札幌の梅園では一番有名な平岡梅園にいくことになった。

 北海道の梅は桜と同じか遅く咲く季節感が無い梅なので、可哀相に「バカ梅」と呼ばれたりしている。
うめ
 梅園は見ごろが過ぎて6分落ちみたいな感じだったが、写真のように一部の木々にはびっしりと花を付けていたので雰囲気は楽しめた。

 さて、梅園の散策を終え、帰ろうとすると「ん?」、何故かエンジンが掛からない。
 バッテリー上がりとか、そんな故障の感じでなくて、何かの制御が入ってピコピコ言う、なんか変な感じがする。

 色々と調べて行くうちに、どうやら買ったときから付いているSPYBALLが何故か作動しているのが原因のようだ。
 北海道で且つ、車庫保管なので盗難にはそれほど気を使わないで良い環境でいたので、購入以来一度も使ったことがなかったが、リモコンをトップケース用のキーホルダーに付けていたので、何らかのタイミングで触れてしまったのかもしれない。
 でも、一回も使ったことがないので、使い方は全く判らない。

 迷惑とは思ったが、AUFWINDさんに電話して、解除方法を教えてもらった。
 やり方は結構簡単、「なるなる」という感じだ。
 でも、間違いなく操作してみたが何故か解除されない。

 ちなみに、AUFWINDさんはSPYBALLの正規代理店。(後から知ったのだが)
 解除には色々なやり方があるらしいが、症状から判断して解除を試す順序を一旦整理するということで電話を切った。
 故障時には電池が少なくなると誤動作し易くなるのは良く見かける現象なので連絡が来る前に電池交換をしよう。
 リモコンの電池をチェックしてみると、ボタン電池は良く見かけるタイプだ。
 すぐ近くにコンビニがあったので、そこで新品の電池に交換。
 準備OKだ。

 ちょうど良いタイミングで店長からTELが入る。
 「よっ、待ってました!」って感じ。
 さーて、始めるか・・・
 1番目の方法 ・・・ ×
 2番目の方法 ・・・ ×
 3番目の方法 ・・・ ×

 どうも、上手く行かない。
 操作の途中で本来であればウィンカーが点灯するらしいのだが、何の反応もないのだ。

 さーて、困ったぞと思い始めたとき、メインスイッチONのときの音が変わった。
 これで解除か・・・フッ、苦労掛けさせちゃがって。





 ヴァヴァヴァヴァヴァ(118db!)

 
うーん、118デシベルってファンタスティック。
 休日の平岡梅園駐車場。臨時の駐車係が配置されるほどの混雑ぶり。

 そんな状態の中の118デシベル。鳴り始めたら「やめられない止まらない」かっぱえびせん状態。
 でも我慢していると、疲れるのか1分くらいで自動停止する。
 ほー、近くにいた数十人から一斉に視線を浴びせられる。

 人様の注目を浴びるってのは気持ち良いものと聞いていたが、私には残念ながらスターの資質は無いようだ。痛いし辛い。

 「これは俺のバイクだ!」「壊れているだけなんだ」と叫んだが、それは心の中だけ。

 その後は、前には問題なかったような操作をしても118db攻撃を食らう。
 どうやら、メインスイッチONで叫ぶように設定されてしまったらしい。なんじゃそりゃって感じ。
 そのうち、鳴っているユニットの開放部を手で塞ぐと、気持ち的に音量は1/3になることを発見。
 気持的に色々と試してみようという気にはなったが、やっぱり何ををやっても変化しない。

 結局、これ以上何をしても駄目という結論になり、最終的にはトランポでピックアップしてもらうことに。シュン。

 車もそうだが、売ろうかなって思うと故障したりするものだと良く聞く。
 この背景には、売ろうと思ったころには、ちゃんとメンテしなくなるからというのが通説ではあるが、そんなことはなく、愛情もってちゃんとメンテしていたので、本体系じゃなくSPYBALLの故障という荒業で来たもんだ。

 NeroCorsaごめん。
 もう一瞬でも浮気しようは考えないので勘弁してください。

 故障の原因は単にリモコンの誤動作だったらしく、予備のリモコンを使い再度設定すると、正リモコンも正常に動作するようになった。
 一見落着だ。

 ちなみに、このSPYBALL。
 このブログを書くネタ探しにWebで検索してみると、コブラ社という如何にも強そうな名前の会社で作られている。
 このコブラ社。
 最近、社名変更したらしい。
 元の社名は・・・ イタリアデルタエレクトロニカ社









 いたりあんですかぁ!

 敵もさるもの。さすがに隠れイタリアンだったとは読めなかったぜ。
 やっぱ、イタリアンは舐めちゃいけません。ちゃんちゃん。

PS:
 その後は全くなにもなく順調そのもの。
 やっぱ浮気ごころが拙かったんだろうな。

にほんブログ村のランキングに参加しました。
ポチッとしてくれると嬉しいです。ご協力お願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
カテゴリ: 単車
tb: 0 |  cm: 1
go page top

 

この記事に対するコメント

いたりあん 万歳!?
すっごいオチで、笑えました(失礼)。
URL | なかた #-
2007/06/15 15:49 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://toyozi.blog50.fc2.com/tb.php/49-43295f08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。