09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

World Time

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

日々想うコト

趣味(単車、旅etc・・・)、仕事、時事等々、独り言をつらつらと書き留めておきますか。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

浮気の代償 ~関東ショップ巡り 番外編~

2007.06.17/Sun/15:18:10

 関東のバイク屋をつらつらと書いたが、番外編として北海道のバイク屋も書いておこう。

 いきなり結論からになってしまうが、東の横綱:アウフヴィント、西の横綱:ツーリング商会というのが結論だ。

 アウフヴィントさんは、何度も紹介しているので今更の感もあるが、とにかく面倒見が良い。
 女性というのは、誰かに何かをしてもらうのを当然と思っている生き物だが、その先端を走っている妻でさえ、「あんなにして貰って良いの?」ってくらいに面倒見が良い。

 もう一つ、素晴らしいなと思うのは、岡村社長以下、店長、工場長・・・と7名のスタッフがいるのだが、全員が個性的でキャラが立っていること。そして全員がバイク乗りであること。

 お店の方向性としては、とにかくたくさん走るという方、ツーリング大好きという方にはビンゴだと思う。

 アウフヴィントが正規ディーラーになっているのがBMWとモトグッチという理由は、このたくさん走るという目的に最も納得できる作りをしているメーカーだからというのも、このお店らしいこだわりだ。

 ただし、この両メーカーしか面倒みれないのかというとそんなことはなく、どんなバイクでも、恐らく嫌な顔一つせずに相談に乗って貰えるだろう。

 北海道にツーリングに来て、もし、札幌近郊で何かしらのトラブルに見舞われたら、メーカー、車種限らずここに連絡してみるのが最良の解決策だと思う。

 一方、西の横綱ツーリング商会さん。

 最近、仕事が関東中心になったことと、速く走ることより、妻と2台でゆっくり走ることが多くなったこともあり、少々疎遠にはなっているが、北海道でオンロード系のレースに出たいと思ったら、先ずはツーリング商会を尋ねてみるのが良いだろう。

 十勝は元より、ドラッグ系にも力を入れているので、サーキット、直線勝負どっちもあり。
 面倒見の良さも折り紙つきだ。

 ヨシムラのテクニカルショップを腕一本でもぎ取った出倉社長はやはり只者ではない。

 モアパワー = ツリ商
 パワー中毒さんいらっしゃい。「(^^)


 クレバーさん。
 ドゥカティ専門ショップだ。
 社長さん一人でやっているお店だが、ドゥカティ好きが高じてお店を始めたあたり、マシンの造詣も深く、安心して任せられるお店だと思う。
 妻のM750のブレーキレバーが折れたときにお伺いしたのが最初だったが、こちらの事情を理解して頂き、本当に親身に対応して頂いた。とても感謝している。
 ただ、最近のドゥカティは、サービス品質の向上(という名目の高利益確保)のため、バイク自体に細工を行って、クレバーさんのようなショップでは重整備出来ないようになってきているらしい。
 企業経営とは究極は営利なのだから、車両販売のみでなく、こういった整備面でも直接・間接的に利益を吸い上げる仕組作りは仕方ないのかもしれない。

 しかし、メーカー肝入りで作られたショールームが眩い正規ディーラーよりも、こういったお店の方が腕が良いように感じるのは私だけなのだろうか。

 ただし、これらのお店と同じように腕勝負の雰囲気を纏いながら、素人整備より酷く、且つ法外な整備料を請求する悪質ショップもあるので、直感だけに頼らずに、納得するまで通って自分の見る目を養う努力も必要だ。

 本当に、ショップ選びは奥が深いと思う。


 以下は整備より車両(用品)販売が中心のショップだ。

 オートランド:
 北海道(札幌)では最も用品が多い。
 こっち(関東)で言えば、「DSにりんかん」や「ライコランド」のような存在だがそこまでの品揃えはない。
 残念なのは、対抗店が少ないので基本的にあらゆるものが定価販売されていること。(もちろん、季節の変わり目などでは特価品も出るが)
 北海道のライダーは、実物はここでチェックして、実際に買うのはネットというのが以外と多いのではないだろうか。

 陸王(インディアン)
 自動車学校を経営している企業が母体。
 中々良いスタッフもいるのだが、長続きしないというか、人がころころ変わってしまうのが難点。
 お家の事情を詮索しても仕方無いが、もう少し定着率を上げないと。

 イーグル・モーター・サイクル
 新車・中古の販売が主ないわゆる販社だが、印象はそれほど悪くない。
 特にレンタルバイクに力を入れている。
 北海道でZZR1400をレンタル出来るのはここだけか。

 レットバロン
 言うまでもなく、全国展開チェーンのショップ。
 札幌市内だけでも数店舗を展開している。
 あまり好印象がないというか、本格的なショップの味を知ってしまうと、(すかいらーく)ガストで食べても安い以外の満足感は薄いのと同じ感覚と言えばよいのか。
 しかし、安いというのは何より増して強い武器であるのは間違いない。

 クルムス
 何回か立ち寄ったことがあるが、可もなく不可もなくといった感じ。
 札幌の販社としては、こことオートランド、陸王、イーグルが4強か。

 もちろん、今回紹介したショップはほんの一部だから、自分の目的に合ったショップを探してライダーズ・ライフを一緒に楽しもう。


 最後に・・・

 前回ブログで書いたモト・ラボロで補足。

 ある方からコメントを頂いた。

 そのコメントには、「管理者だけに公開」が指定されていたので、別の方から「何かクレームみたいのが来たのですか?」と聞かれたのだが、全くそんなことはない。

 内容的には全く逆で、「自分もモト・ラボロで同様の嫌な思いを味わったことがあった」といった内容のコメントだった。

 私的には、特段非公開にしなければならない内容には思えないのだが、ここはコメントを頂いた方の意思を尊重してこのままにしておく。

 ただ、このコメントを読んで感じたのは、一人の声の裏には、その何十倍何百倍の静かな方がいるということだ。
 私のように、「言いたいことは言う」という人は実はそれほど多くなく、嫌な思いをしたら何も語らず静かに立ち去り二度とこないという人が大多数なのだから。

 今回アウフヴィントを改めて考えて、はたと気づいたのだが、このショップは、スタッフ一人一人の力量が高いのは間違いないのだが、全員が何でも出来るスーパーマンではなく、個々が得意分野を持ちよって、互いに補い合うことで組織的な強さを発揮しているいるという感じか。

 逆に、モトラボロは社長の知名度・力量にスタッフ全員がぶら下っている感とでも言えばよいのか。

 家庭で言えば、
 仕事しか出来ない親父に対して、仕事がし易いように陰日向で支える女房。
 ちょっとメジャーになった旦那と、旦那が偉けりゃ自分も偉いと考えている女房。

 この差なんじゃないだろうか。

 社長とは有能であればあるほど、良い意味でも悪い意味でも個性が強いものだ。
 モトラボロも、社長が売りのショップなのだから、社長のカリスマイメージは大切に傷を付けてはいけない。
 その分、他のスタッフが目配り気配りをしっかりして、現実の営業面を支えていかなきゃならないのではないか。

 私的にはこのショップが無くなっても何の問題もないが、モトグッチオーナーの一人として、もう少しは人気が出て欲しいと思っている。それでなくても、時間を掛けて良さが判る種類のバイクなのだから。

 折角モトグッチに興味を持ったとしても、それで無くてもマイナーな輸入バイクなのだから、少なからず不安を持っているのが普通のところに、あんな接客を味わったら完全に引いてしまうだろう。

 それが少々残念でならない。

 ~ 実るほど こうべを垂れる 稲穂かな ~

 人のふり見て吾がふり直せではないが、私もこの言葉を肝に銘じて、日々の仕事を大切にして行こう。

にほんブログ村のランキングに参加しました。
ポチッとしてくれると嬉しいです。ご協力お願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
カテゴリ: 単車
tb: 0 |  cm: 3
go page top

 

この記事に対するコメント

福田モーター商会

前回、福田モーター商会さんに行こうか考えているようなことを書かれていますが、お奨めですよ。
私のR100GSPDは、渋谷ショールームの方で買った車体で、整備はチョットした事情と調整の癖の好みでFLAT大森さんに整備をしてもらっていますが、福田モーター商会の営業さんには中古ミラーなどを融通してもらってう事もあります。(ミラーのラバーが劣化で切れちゃったもので)
URL | なかた #-
2007/06/17 17:33 * 編集 *

行こうと思ったのですが・・・

今週は16日(土)は終日仕事だったので、17日(日)に福田モーター商会に行こうと考えていたのですが、洗濯やら掃除やらをして汗かいているうちに、我慢できなくなって、ビールを「プシュッ!」。
日の高いうちに飲むビールは、これはこれで幸せなのですが、一日がこれで終わってしまうのもちょっと寂しいですね。

今週末は仕事で九州福岡、来週末は会議諸々で札幌に戻る予定なので、次に行くとしたら早くても7/7以降ですね。

でも、お勧めなら必ず一度はい行ってきます。

また、書き込み宜しくです。(^^)
URL | toyozi #-
2007/06/18 11:16 * 編集 *

こりずに書き込ませてもらいます。
ところで、福岡と言えばBMWディーラーのフリーマンさん。
熊本にちょっといたときに、スターターモーターが壊れ、満タン(35L)で飛び込んだのですが、嫌な顔ひとつせずに確認、お預かりしてくれました。おまけに本国欠品で、しばらくしたら中古車の現物をはずして貸してくれました。
ちなみに、千葉県の某BMWディーラーはロードサービスで持ち込もうとしたら、半年待ちになりますって言われました。
URL | なかた #-
2007/06/18 19:54 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://toyozi.blog50.fc2.com/tb.php/51-1d99cf54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。