09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

World Time

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

日々想うコト

趣味(単車、旅etc・・・)、仕事、時事等々、独り言をつらつらと書き留めておきますか。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

もう少しだけ政治の話

2007.07.13/Fri/18:39:13

政治の世界

Hachiyaさんご無沙汰してます。
なかたさんいつもありがとうございます。
今回は、お二方にお礼の気持ちを込めて、もう少し政治への思いを書きます。

----------------------------------------------------------------

 実は、ごく近しい先輩に衆議院議員がいる。

 この先輩が初当選するまでの道のりは非常に険しかった。
 話せばそれだけで一冊の本になる位なので詳細は割愛するが、建前と本音どころではなく、騙しや裏切りなど日常茶飯事、それはそれは酷い仕打ちを受けたものだった。

 ところが、僥倖に近かったとは言え、当選してバッチを付けると周りの態度は一変した。
 そんな天国と地獄を身近で見ることが出来たお陰で、永田町とはなんと怖いところか、魑魅魍魎とはこういう奴らのことかと心の底から感じたものだ。

 しかし、頼まれれば嫌と言えない性格と、何処かに多少の期待もあり、つい最近まで、この頃の活動が縁で知り合った他の代議士の青年部幹事長を拝命していた。

 こんな感じだったので、政治には普通の人よりも少しは近くにいたと思う。

 Hachiyaさんが嫌いな街頭宣伝車にも乗って名前の連呼をしたこともあった。

 ちなみに、この街宣車での候補者名の連呼、私もこんな事になんの意味があるのかと、ある後援会幹部に問うたことがあるが、曰く「自分達も意味があるとは思っていないが、もし、止めた結果、落選すると何を言われるか分からないから、続けているだけだ。」

 要は、それが正しい正しくないと言った意味を求める次元ではないのだ。
 これでは、何か変わるなどと期待しても仕方ない。

 少し近くにいたからこそ判ったことがある。

 それは、先のブログにも書いたが、政治家は自分を応援してくれる人(集団)に対してだけ行動してくれるということ。

 しかし当選するためには誰の票でも良いから一票でも多く欲しい。
 だから、絶対敵を作らない=誰かの利益代表とはばれないように、八方美人的な意見に終始する。

 だから、政治家の言うことを額面通り受けてはいけない。
 しかし、これは政治家に限ったことではないだろう。
 
 貴方はきっと誰かにとっては良い人だろう。
 私もきっと誰かにとっては良い人だと思うし、誰もが数の大小はありつつもおなじようなものだと思う。

 だが、貴方は万人にとって良い人ではないはずだ。
 私もそうだ。
 万人にとって良い人はありえないのだ。

 結論ではないが、政治家に限らず、身内でもない赤の他人は、何の得にもならない貴方のためには何もしてはくれない。

 気紛れに、何の見返りも無くしてくれる奇特な人の存在を否定はしないが、そんなのは宝くじの当選金で生計を成り立たせようというくらいに期待しては行けないことだと思う。
 一番無意味なのは、貴方が抱えている不平・不満を、行政や議員に陳情や改善要求という形で求めていくことだ。

 その要求が、有力者の政争の具として活用できるようなものであれば話は別だが、普通は「ご意見承りました」=(話は終わりだ。とっとと帰れ)、「善処します」=(何も変えるつもりはねえよ)という言葉で終わり。

 本当に何の意味もない。無駄に時間を労力を費やすだけだ。

 私は、最初から望んだわけではなかったが、政治の世界に近づくことが出来た。

 多少の色気もあり、それなりに頑張っては見た。

 しかし、ここに自分の居場所は無いと感じた。
 
 こう言うと身も蓋もないが、政治の存在理由が「利益の再分配」にある以上、八方美人の甘言に唆され、貴方が一票を投じても、結局は声が小さい者たちの分け前など無視される。

 もし、貴方が政治的に少しでも恩恵を受けたいと願っているのなら、今の自分の立場にもっとも適した政党を選び、貴方のことが無視できなくなるくらいに必死に活動すること。
 その方がよっぽど現世には有効だ。

 もう一つの選択肢は、政治的活動は全く行わずにその時間を全て本業に費やし、多少の政治的不利益など、蚊に刺されたくらいにも感じないようになること。

 結局は、下手に期待して中途半端に活動をするのが、奴らに一番利用される結果に終わる。

 政治とは、どっぷり浸かるかきっぱりと足を洗うか、そんな世界だと私は思う。

にほんブログ村のランキングに参加しました。
ポチッとしてくれると嬉しいです。ご協力お願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
カテゴリ: 時事
tb: 0 |  cm: 1
go page top

 

この記事に対するコメント

連呼って…

候補者の名前の連呼って、やっぱりそんなところなんですね~(・・;)
また、公務員制度や天下り規制も、「票」のことを考えると、思い切った主張で明らかなものは公務員の票が離れることで、支持票は読めませんから(><)
URL | なかた #-
2007/07/14 22:59 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://toyozi.blog50.fc2.com/tb.php/55-dd88ca85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。