09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

World Time

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

日々想うコト

趣味(単車、旅etc・・・)、仕事、時事等々、独り言をつらつらと書き留めておきますか。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

素朴な疑問 その1 -自動車(バイク)ローンの月額-

2007.07.20/Fri/11:31:13

 人間、ある程度歳を積み重ねれば、世の中の大概のことは、例え多少の理不尽さがあったとしても、理解(と言うより納得か)出来るようになるものだ。

 それは単なる思い込みや、思い込むことによって精神の平衡を取っているだけなのかもしれないが、本人が何かしら納得する答えを見つければ、他人からは「何故、そんな解釈なの?」と思われるようなことであっても、当人にとってはそれでいいんだと思う。

 前振りはこれくらいにしておいて・・・

 それでも、「どうして?何故?」という事は、それなりにあるものだ。

 実は、Blogを始めようと思ったきっかけの一つに、「何故?」という素朴な疑問を誰かから教えてもらうことだった。

 今の世の中、便利になったもので、「教えてGOO!」など、こんな疑問・質問に特化したサイトもあるので、ただ知りたいだけならば、このようなサイトで問うほうが効率が良いだろうとは思う。

 しかし、単に答えを知りたいというよりも、「そうだよね?」、「何故なんだろうね?」のような相槌や、「あっ、それ知ってる」といった突然の回答など、これまでこの駄文ブログにお付き合い頂いている方々で、以前は読まれるだけだった方々にも、ご自分の考えなどをコメントで頂く、そういうコミュニケーションの機会になればと良いなと思います。

 コメントを頂く方々同士の誹謗中傷、例え公人に対しても聞くに堪えない罵詈雑言以外は基本的にOKなので見知らぬ初めての方もどんどんコメント下さい。

 勿論、今までコメントを頂いている方々も大歓迎。宜しくお願いします。

 さて、第一弾は自動車(バイク)ローンについて・・・

 自動車ディーラーに行くと、展示車両の説明看板に、車種名やスペック、車両価格などと一緒に「月々*****円から」お求めいただけますと書かれているのをよく見かける。
 ちなみに、最近の車両価格には、本体価格ではなく諸費用を含めたトータルでの購入価格を載せている場合が多いが、これは公正取引か何かの関係でそのような行政指導があったからと記憶している。

 さて、この「月々*****円から」についてが今回のお題。

 この「から~」で使われる支払回数は限度最長の場合が多いが、まぁこれは許せる話だ。
 最近では、バリューローンなどと呼ばれる(業者によって呼び名は異なるが)残価設定型のローンが使われるケースが多く、それって支払い終わっても所有権はこっちに無いというのはどうかと思うが、これも「使用権」として考えれば、これも許せる範疇だろう。

 月々を小さく見せるために、実はボーナス払いをMaxに設定しているのは少々微妙な話だと思う。
 以前、ボーナス払いの限度額はローン額の半額までが最大と聞いた覚えがあるが、ボーナス限度額で設定するってことは、年間支払額の半分をボーナス払いで対応する訳だから、その金額は突出して大きい訳なのだが、以前のように控除制度として給与と賞与が別扱いで、賞与の方が手取り額的に有利だった時代ならいざ知らず、今のご時世、ボーナスが突出して多い企業なんて稀だと思うので、この表示はイエローカードとは言わないが、まぁ、軽いファウル程度の反則だろう。

 しかし、最も疑問に思うのは、「頭金」という支払い元金を一気に減らせる秘密兵器が計上されて、総支払額から堂々と引かれていることだ。

 以前、下取り車両を充当することを想定してと聞いた記憶もあるが、万人が下取り車両を持っている訳ではないし、昨今はオークション系の買取専業の方が下取としてディーラーに買い取ってもらうより有利なのは今や常識の範疇だろう。
 また、単に下取りといっても、乗っていた車など千差万別なのだから、画一的な金額になるわけがない。
 そんなことから、この下取車云々の理由は、頭金を元金から差っ引くことを正当化するために取って付けた詭弁以外の何物でもないと思う。

 だいたい、頭金を前提にして良いのであれば、車やバイクに限らず、家電や宝飾など、どのような商品についても、月々の支払額をより一層低く見せて購買心を煽ることは可能になるはずだ。

 しかし、車やバイク、後は住宅くらいしか、この頭金が入ることを前提に、月額を計上している商品は無いように思う。

 もし、先に書いた車両価格の掲示の変更が、不当に安く見せることに対する行政指導だったのであれば、この頭金を入れることを前提とした月々の支払い表示の方が遥かに不当だと思うのだが、何故、こんな実態を伴わない支払い方法を堂々と掲載することが許されるだろう?

 正直、これは最低でもイエローカード、心情的には一発退場のレッドカードに等しい商習慣だと感じているのだが・・・

 何故、こんな商習慣がまかり通っているかを知っている方がいたら是非教えて下さい。

にほんブログ村のランキングに参加しました。
ポチッとしてくれると嬉しいです。ご協力お願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
カテゴリ:
tb: 3 |  cm: 5
go page top

 

この記事に対するコメント

慣習

頭金を大きく設定するのは、まず、計算基準として明示されていること。何より肝心なのが業界の慣習として、ある程度共通化された表示であるため、不正競争にはならない事が一番の理由だと思います。
しかし、おっしゃる通り、消費者が誤解させ、購買意欲を不正に煽る可能性のあるものとして基本的に禁止し、頭金の無い支払いモデルを示すべきだと思います。
ところで、私が気になる車ややバイクの値段の問題は、諸費用の金額です。
普通は一般道路でつかうために買うものなので、一般的な消費者が知らない諸税の額や業者毎に異なる納車整備費などが、通常は表示されないのは納得出来ません。
しかも、総額込みの乗り出し価格の表示は、業界の慣習がに反しているためか、禁止されているのです。知り合いのバイク屋は、昔、諸費用込みの総額を広告に出していたところ、不正表示として総額表示が出来なくなりました。
でも、総額がわからなければ、購入費用の比較ができないのだから、消費者を保護しない方向に進んでいると思いますが、どう思います?
確かに商法の考えでは、慣習も法の基準としていますが…。
URL | なかた #-
2007/07/20 23:58 * 編集 *

知りませんでした

いつもありがとうございます。

頭金は慣習で不正競争にならないからなんですね。
頭では理解できるのですが、こういった部分を自助努力で正常化出来れば業界に対する信頼も上がると思うのですが・・・

それより、総額表示が出来ないのは全く知りませんでした。
この方が遥かに問題ですね。

実は、単身赴任で神奈川に来てから250くらい欲しいなと思って、goobikeで見つけたセローの見積もりを取ったことがあったんですね。

---------------------------------
車両本体価格(税込)313,950 円
非課税分諸費用計(例:税金・法定費用)10,300 円
課税分諸費用計(例:手続代行・整備・納車(配送)費用等)税込 77,700 円
支 払 合 計 401,950 円
---------------------------------

諸費用が予想より高かったので内訳を教えて欲しいというメールを送ったら無しのつぶてでした。(笑)

自動車やバイク業界って、メーカーはともかく販売業界は胡散臭く思われがちですから、支払額についてはもう少し明朗にした方が良いと思いますね。
URL | toyozi #L1CaoBC2
2007/07/23 01:33 * 編集 *

諸費用

見積もりの諸費用、確かにすごいですね。
一瞬、車庫証明が・・・って、バイクにはない!
買った経験がろくに無い人は、受け入れちゃうんでしょうが、ひどいところですね。
松戸のバイク屋で、GooBikeの営業さんとたまに会いますので、機会があれば、どう考えているのか聞いてみます。
そういえば、昔、上野のバイク屋で、一見してレストアベースかジャンクかっていうバイクを、修理費用・整備費用は別途で、まっとうな中古より少しだけ安い値段で売っていましたが・・・。
不誠実な業者のせいで、バイクはろくなものではない→バイク嫌いとなるのは、残念な事です。
URL | なかた #-
2007/07/23 09:54 * 編集 *

この話の続き・・・

 諸費用もごついなとは思いましたが、この話には落ちがあって・・・

 現金じゃなくて、24回のローンを組みたいとお願いしたところ

-----------------------------------
ローン元金 401,950 円
初回払い   19,324 円
2回目以降 19,100 円
実質年率      %
支払回数 24 回
手数料 円
ボーナス月払い 円
支払合計 458,624 円
-----------------------------------

 これは元々が表になっていて、数字が入っていないところは未記入ということなのですが、金利が入っていないですよね。

 金利がとても大きく感じたので自分で利率を計算すると13%でした。

 何となく、金利が入っていない理由が理解出来ました。
 今時、ショッピングで街金並みの金利って・・・凄いって素直に思いましたね。

 結局、313,950円のバイクが、24回払いで買うと、総支払額で458,624円ですから、5割増弱って何だかなぁって思いました。

 もちろん、これは見送りました。

 ちなみに埼玉県にある「(株)はとや 草加店」というところなんですが、こっちの方々はこんな条件で購入しているんですかね。
 
 俄かには信じられないのですが。

 ちなみに、走行距離2641Kmで、コメントにも「走行少!とってもキレイでオプション多数付いたお買い得車です!」って書いてありました。

 納車は取りに行くって言ってあったんで¥0でしょうから、内訳として登録関係の手数料と整備代以外に無い筈なんです。

 登録の代行料って知れていますから、殆どが整備代だと思うんですね。

 程度の良い250の高額な整備ってどんなことをして貰えるんでしょうね。
 これは、こちらからの諸費用と金利に対する問いに対して全く返事をくれなかったので今でも謎なんですが(笑)
URL | toyozi #L1CaoBC2
2007/07/23 14:49 * 編集 *

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
| #
2013/11/29 15:09 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://toyozi.blog50.fc2.com/tb.php/56-274d7c3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

・[台湾]摩托車(バイク)・ 車バイクの面白ハプニング映像集・車(カー)・バイクことなら専門の「車(カー)、新車、中古車、バイク、カー用品の通信販売ショッピング / 激安通販オンラインショップ専門店」で・[自転車]バイクタワー購入・ 【車・バイク関連】 無料資料請

車・バイクが最高によかった
2007/07/23 00:11

知らなかった車のお手入れ方法まで細かく書かれていて、車好き必見の一冊!だんなに頼まれて代理注文です。。。マニアックな本も通販ならボタンひとつで注文できて便利です。。。・[台湾]摩托車(バイク)・ 車バイクの面白ハプニング映像集・車(カー)・バイクことなら専

車・バイクをいっぱい集めました
2007/07/23 02:20

車の感想

ジムニー好きには良いかもしれない。最近は「ショップの広告誌」みたいで、個人的には好ましくない方向に進んでいるような気がします。ヨイショ!ばかりしていると、読者が離れるような気がします。4/30届きました。・お盆とお守り・GTA アンビリバボー 車&バイク&

車・バイクをいっぱい集めました
2007/08/15 01:32
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。