FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

World Time

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

日々想うコト

趣味(単車、旅etc・・・)、仕事、時事等々、独り言をつらつらと書き留めておきますか。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

何十年かぶりに携帯ゲーム機を買った

2009.02.02/Mon/19:54:53

 また、更新がおざなりになっている。
 何かネタは無いかと考えた。
 そう言えば、ちょっと古いが昨年末に、何十年かぶりに携帯ゲームを買ったことを思い出した。
 これを記しておこう。

 携帯ゲーム機を初めて買ったのは、多分小学生のころだったと思う。

 名称は「ゲームウォッチ」。
 予め、仕込まれているゲームしか出来ない今から思えばチープな液晶ゲーム機だった。
 それから、30年あまり。

 今回買ったのは、ゲームウォッチと同じメーカーである任天堂製のNintendo DS Lite。
 今更、DSの話なんてと思うが、改めて触ってみると、先端技術分野における30年の違いは本当に凄まじいものだとつくづく思う。
 まぁ、ゲームウォッチとDSの比較なんて全く意味が無いのは十分承知の上なのだが・・・

 さて、今回DSを買ったのは、あるゲームに惹かれたからだ。
 それは「レイトン教授と最後の時間旅行」。
レイトン教授と最後の時間旅行

 通勤電車の吊り下げ広告で見たのだが、何とも面白そうに感じた。

 ネットとかで調べてみると、この「最後の時間旅行」は3作目で、その前に「不思議な町」、「悪魔の箱」という2作があるらしい。
レイトン教授と不思議な町    レイトン教授と悪魔の箱

 会社でその話を持ち出すと、ある女子社員が「不思議な町」と「悪魔の箱」を持っているとのこと。

 去年の暮れに、2本を借りて遊んでみた。

 中々面白い。

 確かに、ストーリーはある種の荒唐無稽さがあって現実味が無かったりするが、主人公の考古学者レイトン教授とその弟子ルークがある事件の謎解きをしながら、色々ななぞなぞやパズルを解いていくという趣向にまんまとはまってしまったのだ。

 つい最近、3作目の「最後の時間旅行」の謎解きを全て終え、今は、1、2作目を借りた彼女の元へ行っている。

 昨今、ある種のゲームにおける残虐性が実社会に影響を及ぼしているのではといった話題を見聞きするが、この様なゲームは逆に人の心を温かくすると思うのだが・・・

 一応は、三部作で完結となっているようだが、是非とも続編を出して欲しい。

 ちなみに、劇中で出されるなぞなぞやパズルは多湖輝氏の監修とのこと。

 それを聞いて、私が小学生~中学生にかけての頃、氏が千葉大学の教授だった時代に執筆した「頭の体操」を夢中で解いていたのを思い出した。

 Wikiで調べてみると、齢81歳になられたらしい。
 
 氏には、いつまでもお元気でいて欲しいと思う。

にほんブログ村のランキングに参加しました。
ポチッとしてくれると嬉しいです。ご協力お願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
カテゴリ: その他
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://toyozi.blog50.fc2.com/tb.php/65-61e1bf65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。