FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

World Time

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

日々想うコト

趣味(単車、旅etc・・・)、仕事、時事等々、独り言をつらつらと書き留めておきますか。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

続々 InterPhone - FTM-10Sとの接続

2009.06.25/Thu/17:08:58

 先日、あるバイク乗りのご夫婦に、ご自宅での焼肉パーティのお誘いを頂いた。

 飲み物持参、食べ物割り勘といういかにもバイク乗りらしいパーティで、私は好みのビール6缶を持参して参加させて頂いた。

 他に数名の参加者さんがいらっしゃったが、皆さん、このご夫婦が主宰しているツーリングクラブのメンバーさんで当然のことながらバイク乗り。

 バイク談義に花が咲き、とても楽しい時間を過ごさせて頂いた。
 そこでツーリング中のコミュニケーションについての話があった。

 このツーリングクラブ、参加者の技量やバイクもまちまちなので、先頭と最後尾では相当離れてしまうらしい。
 そうすると、道を間違えたり、待ち合わせ場所を見過ごしたりということがどうしても起きてしまう。

 その為、メンバーの皆さんは、バイクにアマチュア無線のハンディ機や専用機を取り付け、連絡を取り合いながら、それぞれが自分のペースで走って楽しんでいるとのことだった。

 携帯電話を持つなど夢物語であった無い四半世紀前、私も数名の仲間で車載機を車に取付け、2mや430をモービルで楽しんでいた時代があったので、アマ無線という言葉がとても懐かく響き、もう一度、無線をやってみようかなという気が湧いてきた。

 バイク用の無線機を調べてみると、スタンダード社からバイク専用と謳う無線機が発売されていた。

 FTM-10Sという機種だ。
FTM-10S

 バイクに積載する上で考慮しなければならない対振動性や防水性なども満たしており性能的には十分だ。
 発売開始は2007年で2年以上経過しているのだが、他の無線機メーカーからは対抗機種が出ていないようなので、今はこれが第一候補だ。

 このFTM-10S、BrueToothのヘッドセットにオプション対応していて、旧タイプのInterPhoneをヘッドセットとして使用出来るとの事。
 これは、とても素晴らしい。

 ちなみに、アマチュア無線を楽しむには、アマチュア無線技士という列記とした国家資格が必要だ。
 
 ・・・と偉そうに書いたものの、その昔、車載機で無線を楽しんでいたころは、実は無免許だったので私は資格を持っていない。

 流石に、この歳になって無免許というのは恥ずかしいので、アマチュア無線の資格を取ることに決めた。

 アマチュア無線の資格を取るには、国家試験を受験する方法と養成課程講習会を受講する方法の2通りがある。

 後者の講習会を受講する方法は、終了時に試験はあるものの、未だ落ちた人は皆無と言われる程らしいので確実に取得できるのが魅力だ。
 但し、2日間拘束されることと、受講料が22,750円と少々お高いのが難点だ。
 前者の国家試験は文字通りの一発試験ではあるが、1日で終わるのと、試験料が5,000円とお安いのが魅力だ。

 これは一番下の4級の場合だが、一つ上の3級を狙う手もある。
 3級になると、出力の上限が50Wまで認められる。
 4級が20W迄なので、2.5倍の出力差ということになるのだが、正直、この差がどれだけ大きいかわ判らないし、FTM-10Sのみを考えるのであれば、この機種の最大出力は7Wなので、4級で十分ではあるのだが、そのうちもっと高出力の無線機が欲しくなるかも知れないと思い、ちょっと背伸びして3級を狙うことに決めた。

 先の講習会にも3級が取れる講習会もあるのだが、4級からのステップアップのみしかなく、費用も12,750円掛かる。4級分と合算すると35,500円だ。

 一方、国家試験というと、4級を飛び越え3級を受験することは可能で、費用は4級よりはほんの少し高いものの5,250円しか掛からない。

 確実に取れる講習会も魅力だが、3万円の差は正直大きすぎる。
 と言う事で、国家試験一発で3アマに挑戦することにした。

 申し込みにはインターネットの電子申請が出来るとのことなので、これを使って申し込みをする。
 5月の下旬に申し込みをしようとしたら、毎月1日~20日しか受付していないらしい。
 なので、6月に入ってから直ぐに電子申請を行ったが、受験可能な最短の試験日は2ヶ月先からということで、私の地元だと8月23日が最も早い試験日だった。

 講習会は7月11、12日だったので、一ヶ月以上も早いことから一瞬迷ったが、今更一ヶ月縮まったところで大勢に影響は無いので8月23日に受験することに決めた。

 流石に無勉強で受かるほど簡単ではなさそうなので、どういった勉強方法が良いかをネットで色々調べてみた。

 結論としては2つ。
 一つ目が試験対策専門の書籍を買っての勉強。
 二つ目はネットサイトでのトレーニングだ。

 一つ目の書籍はこれも何種類かあったが、これに決めた。


 文庫サイズで通勤途中でも読みやすいことと、価格が安いことが決め手になった。
 もちろん、内容も他の書籍と見比べてみたが、これで十分だと思う。

 二つ目のトレーニングは、JI3SRZさんという方が開設されているホームページに掲載されているアマチュア無線問題集でのお勉強。
 この方には大変感謝している。
 合格した暁には、談話室にお礼の書き込みと、受験した問題集をお送りしたいと考えている。

 3アマも4アマも基本的には過去問題の丸暗記が最短コースらしいので、日に一回は設問を解きながら記憶することを繰り返し行っている。
 元来、単純記憶が苦手なので、モールスとQ符号を覚えるのには少々難儀しているが、こちらも何とかなりそうなところまで来ている。

 試験日は8月23日と、まだ2ヶ月近くあるので、このペースでいけば多分大丈夫・・・かな?

 何しろ、高校受験の当日に、これまでに無い高熱を出して病院に担ぎ込まれたくらい、本番の弱さには定評のある人生を送ってきているから若干の不安はあるのだが、とりあえずは出来ることを着実にこなしていこう。

 無事、合格したらここで報告させて頂きます。

PS 読み返してみると、タイトルに関連する話は、この長文の中でたった3行しか無く、
   殆どがアマチュア無線の話になっている。
   タイトル変えようかとも思ったが、何だか良いのが思いつかない。
   と言う事で、タイトルと内容が異なるのは何卒ご容赦下さい。(笑)

にほんブログ村のランキングに参加しました。
ポチッとしてくれると嬉しいです。ご協力お願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
カテゴリ: InterPhone
テーマ: バイク
ジャンル: 車・バイク
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

この記事に対するコメント

がんばってください

私は20代の終わりに四級を取りましたが、モールスまで行きませんでした(^^;)

四級は一夜漬けで済みましたが、モールスはきちんと覚えないと大変ですからね。

数年間開局してましたが、また開局したいと思いつつ、機械にてがでない状態です。
URL | なかた #AInFzFYc
2009/06/25 19:34 * 編集 *

Re: がんばってください

なかたさん。ご無沙汰してます。

モールスって中々頭に入らないですね。歳なのかもしれませんが。(笑)
まぁ、3歳の子でも合格しているという話なので、落ちないように頑張ります。(^^)

アマチュア無線は、過去に開局していたという方が結構いらっしゃいますね。
リターン族も増えているとか・・・
それでは、また、遊びに来てください。

> 私は20代の終わりに四級を取りましたが、モールスまで行きませんでした(^^;)
>
> 四級は一夜漬けで済みましたが、モールスはきちんと覚えないと大変ですからね。
>
> 数年間開局してましたが、また開局したいと思いつつ、機械にてがでない状態です。
URL | toyoZi #-
2009/06/29 13:04 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://toyozi.blog50.fc2.com/tb.php/78-ddc592dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。